割れた時の対処法

注意しないと怪我をするケースもある

割れてしまったガラスの対処法

ガラスは、温度変化や衝撃に弱くてヒビがはいったり安い性質が有り割れたりするものです。 こういったガラスのトラブルは。何気ない時に割れてしまうなど起こることが多いので、その時になって急に慌ててしまうことが多いと存じております。しかも、ガラスは鋭利に割れることが比較的多く、注意を怠ってうっかり素手で触ると怪我の主因となったりします。また、小さな衝撃であっても小さな破片が思わぬ場所にまで飛散して大変危険でもあります。

そんな急なガラスのトラブルでガラスが割れたときは、どんなことに注意すればいいのでしょうか。
まず考えなければならないのが近くに幼児や子供の身の安全を確保すること。そして、家の中のガラスは窓ガラスだけではないということです。 最近では、家具やインテリアなどにも多くのガラス製品が使われていて、ガラスが割れると窓ガラスとは異なった鋭利に割れることが多いから危険があります。特に、テーブルトップや棚板用の比較的大きなガラスが割れた際には、とても危ないので細心の注意しなければなりません。 もしガラスが割れたら、次の3つの手順で処理しましょう。


※ 割れた硝子をかたずける時は、割れたガラスは、大きな破片から集めます。 大まかに大きな破片を拾ったら、残った小さな破片は掃除機で吸い取るか濡れ雑巾で拭き取ったり粘着テープを使って破片を取り除きます。
もちろん、使った濡れ雑巾はそのまま捨てることを推奨しております。理由としては、洗っても繊維の隙間に目に見えない破片が残っていて怪我のもとになる可能性があるからです。できる限り廃棄するようにした方がようでしょう。

ガラス破片


ガラス交換・施工対象地域(北海道)
札幌市 厚別区 北区
清田区 白石区 中央区 手稲区
豊平区 西区 東区 南区
石狩市 岩見沢市 恵庭市 江別市
小樽市 北広島市 千歳市 苫小牧市

受付電話