スタッフ日記

ガラス担当スタッフ

修理施工スタッフ日記

ガラスには様々な種類があります。設置されている場所に応じて適切なものを使用しなくてはなりません。ガラスは熱を加えると割れてしまうことがありし火災などでガラスに炎の熱が当たると、これが原因で破損してガラス片が道路などを歩いている人のところに直撃してしまう恐れがあります。これを防いでくれるのが網入りガラスです。網入りガラスは、フロートガラスより丈夫で割れにくいのが特徴で、もし破損した時にガラスの破片が飛散することが無いよう構造です。その他にも延焼を防ぐことができるというメリットもあるので事務所のドア、倉庫や工場。または、ビルなどで採用されています。このようにガラスは場所に応じたものを使用することで人の命を守ることも出来ます。カギ修理隊は生活の安全を守るために日々精進しています。ガラスの交換や修理が必要な時にご連絡してください。


家などのガラスが割られる被害があったら
ガラスを割られる被害があったら現場に当事者がいるかいないかで異なってきます。当事者がいる場合は、弁してもらえることが多いですが、空き巣などでガラスを割られた時には、どうすればいいか記載しておきます。
泥棒被害に遭った直後は、泥棒に入られた精神的ショックが大きいため次に何をすべきかさえ、よくわからなくなってしまうことの方がおおいでしょう。私も数十年前に空き巣被害に数回やられていました。それをもとにして記載します。
まず、身の安全を確保することが最重要です!そして、警察に連絡をして空き巣被害にあったことを伝えて現場検証に来てもらいます。指紋採取がありますから荒らされた場所で素手で物を触ったりすることはなるべく控えましょう。そして、通帳・印鑑・クレジットカードなど盗まれていないか確認することです。盗まれていたら、即刻、銀行や保険会社への連絡・書類提出など面倒ではありますがやらなければいけないことがたくさん出てきます。そして、住宅保険など加入していれば、保険会社か代理店に連絡をして空き巣に入られてガラスが割られたことを伝えます。その時に、ガラス交換に必要になってくる保険金支払い対象か教えてくれます。池沼であれば、現場の写真や割られたガラスの写真など必要になってくるので撮影することになります。その後、ガラス店にガラス交換の依頼をすることになります。気が動転していることが多くもしもの時の為にも保険に加入しておくことがよいでしょう。


ガラスについての基本的な説明
ガラスの種類 


ガラス修理施工スタッフ日記
与田スタッフ 安藤スタッフ
受付電話